Main | ラッキーとチビ太郎 »

鈴果のつぶやき

はじめてブログします。よろしく(^^

ライブドアの堀江社長、最近、旗色が悪くなっているようですね。

個人的には、若い人が新しい事をやろうとしているのだから、

潰そうとしないでほしいなあ。

なんだか、今までのやり方に従わないから、よってたかって

おじさんたちが、叩こうとしているように見えます。

最近、痛感するのですが、

学校の勉強って、決められた事を覚える能力だけを

測っていますが、社会人になったら

テストの結果だけでは、どうにもならない事がたくさんあります。

苦しい事が起こった時に、座右の銘となる本があれば、

きっと道は開けるものと思います。

先日も母校の小学校に侵入し、先生を刺殺してしまった17歳の

少年もIQは、高かったようですが、長い人生をどうやって

生きるのか、学ぶ機会がなかったのでしょうか・・・。

息子の通っている小学校でも、脅迫文が送られてきたので

学校側も、もしもの事を考慮して、集団下校になったりで

体感治安は悪くなっていく一方です。

これから、私が、読んだ本で気に入った本を少しずつ、

ご紹介したいと思います。

D・カーネギーの「道は開ける」創元社は

ぜひ読んでみてください。

「過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の区切りで生きよう。」

この言葉にじーんときました。

つい、昨日の苦しみや明日の不安で悩んでしまう。

私たちは欠点だらけの人間なのです。

でも、自分がなりたいと思えば、なりたいものになれるのも私たち人間です。

私たちは、一度にたくさんのことを同時にできない。

そう、一度にひとつのことしか、できないのです。

砂時計の砂のように、ゆっくりと、一定の速度で

『一度に一粒の砂、一度に一つの仕事』と

自分に言い聞かせて、自分の仕事をかたずける習慣を身につけていきたいですね(^^

最近、はまっている事は、古代米にはまっています。

みなさんも、ご飯を炊くときに

古代米を試してみてください。

すこし、便秘ぎみだったのですが、

なんだか、毎日、すっきり~。

黒米と黒豆を好きにブレンドして、3合のご飯を炊くときに

普通に白米をといで、水を入れた後、

初めての方は、おおさじ1杯をいれて、そのまま

いつも通りに炊いて下さい。

私は、3杯分入れてますが、好みで調節して下さいね。

初めて、小豆から、お赤飯を炊いてみましたが、

以外においしいかったので

今度は、麦も入れてみようと思っています。

白米だけだと色々な栄養素が、取りにくいのかもしれないですね。

なんだか、身体が疲れやすかったのが最近、調子もいいです。

我が家のわん子たちです。

お友達がたくさん作れたらいいなあと思います。

どうぞよろしく。

IMGP0651

|

Main | ラッキーとチビ太郎 »

Comments

こんにちは。
はじめまして♪
おばあちゃんも娘も便秘気味なので、古代米が気になります^^
やってみようかな?

ワンちゃんもいるんですね♪
家にもゴールデンのジョンがいるんですよ^^)
よろしく~♪
あ、画像をクリックしたら大きすぎてもう1匹のワンちゃんが見れないですぅ^^;
予め、300ピクセルぐらいに縮小しておくといいですよ^^
重たくなって、ブログを開くにも時間がかかるしね(^_-)-☆

Posted by: ジョンママ | February 24, 2005 at 01:41 PM

What's up i am kavin, its my first time to commenting anyplace, when i read this post i thought i could also create comment due to this good paragraph.

Posted by: www.arman1313.com | August 10, 2015 at 08:08 PM

We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community. Your web site provided us with valuable information to work on. You have done an impressive job and our whole community will be thankful to you.

Posted by: Temizlik Firmasi | August 13, 2015 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86472/3021584

Listed below are links to weblogs that reference 鈴果のつぶやき:

Main | ラッキーとチビ太郎 »